銀座スポーツクリニック


>> 世界最先端治療アイレーシック(iLASIK)が口コミでも有名!! <<
>> 「オーダーメイド」のレーシック手術【銀座スポーツクリニック】の予約はコチラから <<

安心に対するこだわり

本物の安心を受けていただく患者様にお届けしたいので、時間を惜しみなく使い、検査データを元にして治療を決め細やかに行う様に心がけています。その安心に対するこだわりとは。

「術前検査を複数回行います。」通常、レーシック等の目の手術をする場合、術前検査として1回検査を受けて頂くのですが、それは実はとても危険な事なのです。目の調子と言うのは寝不足や、体調、目の酷使度合い等によって日々違ってきています。ですから最低でも術前検査を2回は行う様にして、正確な診断を行う事で安心して手術をお受け頂く事が出来ます。

「手術室の環境」ですが、手術室が不潔だったり機器のチェックを行っていなかったりすると手術に対して不安を感じるのも当然だと思います。レーシックに使用するレーザー装置はとても繊細です。常に手術室の気温と湿度を一定に保つ必要が有ります。また、毎日レーザー装置のチェックをする事で、ガスを循環させているので、いつでもベストな状態で手術する事が可能なのです。

「眼科専門医による治療」を実施。銀座スポーツクリニック眼科では、院長が不在または休診の時以外は全て眼科専門医である院長が診察や治療、手術の執刀等を行う徹底をしています。院長が休診の際には別の医師が診察をしますが、その後情報の伝達をきちんと行う事で、安心してお受け頂く事が出来ます。

「手術後のケア・サポート」を実施。レーシックは手術をしたら「はい、終わり。」と言う物ではありません。手術後の炎症、混濁、視力の状態、合併症等を常に把握し、処置を適切に行えるようにしています。術後のケアやサポートを充分に行う事によって安心してお受け頂く事が出来ます。

レーシックの流れ

目は取り替えがきかないとても大切な物です。その目を手術するのですから不安を感じて当たり前だと思います。その不安を少しでも取り除けるように、安心を提供出来る様に努力しているのが銀座スポーツクリニック眼科です。クリニックではどういう流れで手術等が進められていくのかご紹介します。

先ずは「来院の予約」です。インターネットから予約をします。予約をしたらその検査日の前までに角膜への影響を防ぐためにコンタクトレンズの使用を一時中断して頂きます。

次にレーシックを受ける事が可能かどうかの「適応検査」を行います。適応検査は約2時間程かかります。また慎重を要する手術をする場合には、術前検査を2回行います。これも安心してお受け頂く為の方法です。次に「視力確認検査」です。目の状態は日々違っています。適応検査だけの判断で手術をすると大変危険です。そう言った事も踏まえた上で「適応検査」の他に再度「視力確認検査」を行います。

次に「手術」になります。手術に要する時間は1時間程で、手術時間そのものは15〜20分程度と短いです。また入院は必要ありませんので、日帰りが出来ます。最後に「手術翌日検診」が行われます。手術の翌日に来院してもらって、手術後の目の状態がどうなっているかの確認を行います。またその後も1年間は定期的に検診があります。簡単ではありますが、レーシックの流れを説明しました。この1つ1つの工程において、手術を受ける方へ安心をお届け出来る様に配慮をしています。

  >>> レーシックの流れについて詳しく見てみる

銀座スポーツクリニック眼科の術式

銀座スポーツクリニック眼科では、妥協する事無く常に最高の結果を出せる事をこだわりとして、治療を行っています。その銀座スポーツクリニック眼科で行っている術式は色々あります。

先ずはc「アイレーシック(iLASIK)」です。今まで行われていたレーシック手術では困難とされていた角膜の細かい歪みまでも矯正する事が可能な術式です。アイレーシックを行う事で、メガネ・コンタクトをしている時とは全く違うクリアな視界を得る事が出来ます。アイレーシックは世界最先端技術です。患者様に対して最高の医療をお届け出来る為にアイレーシックを提供していますし、目に対する手術だからこそ患者様の身になって、最高の医療であるアイレーシックがお勧めなのです。

次は「イントラレーシック」です。イントラレーシックでは角膜にフラップを作成するときに、通常行われているマイクロケラトームと言う金属刃を使用するのではなく、コンピューター制御によって行われる、とても精度が高いレーザーを使用してフラップを作成します。その後に角膜に対してエキシマレーザーを照射する事で、屈折が矯正されて視力が回復されます。これによって、フラップの切断面に段差が生じない為に、フラップのズレを防ぐ事が出来ます。

次は「PRK」です。角膜が薄くてレーシック手術が出来ないと言われた方、格闘技等目に衝撃を受ける様なスポーツをしている方にお勧めの術式になります。最後に「ラセック」です。角膜が薄くてレーシック手術が出来ないと言われた方にお勧めの術式です。

>> 【銀座スポーツクリニック】公式ホームページへ行く <<
 http://www.ginzasp-lasik.com/